すれ違い

家族で出掛けた帰りに
お米を買いに行った

10キロのお米を持つのが
いつも大変
夫に運んで欲しいと思って。


今日は 助かったよ
10キロは大変だからさ~

夫に言ってみた

すると

自分で持てるなら
なるべく
自分でやったほうがいいよ
でないと
体はもっと衰える
体は怠けたら怠けるほど
衰える
なんのためにトレーニングしてるの?
たかが10キロを持てないなんて…

と…

私は…唖然…

ショック…

でも
夫から
そのような言葉を言われたのは
今に始まったことではない
これまでは
ぐっと我慢してきた

でも
なんか今日は
我慢できなかった


あなたは
なんで
そんな風にしか
考えらないの?

思いやりの気持ちはないの?


と言ってみた。


いやいや
違う違う

人間 は筋肉を使わないと
衰えるから
多少負荷をかけた方が良いと
言ってるだけ


と答えていたが…


これが
私の夫である

この夫だからこそ

私は…強くなったんだろう

あの父親に この夫…

で 今の私になったのだと思う

今の私は…好きだから

夫を否定するつもりはない

父親を否定はしない

むしろ 感謝している


しかし

もし
今の私が 新しいパートナーを

見つけるとしたら

申し訳ないけど

今の夫は選ばないだろうな


あの時の私と

今の私は…

まったく違う

彼もずいぶん 変わったが


考え方 価値観のすれ違いに

時々 違和感を感じる…(^-^;

広告を非表示にする