わたしの純粋な意図

昨日は 午前は 参観日
午後から仕事…(^-^;

子供は今日も学校…(^-^;

忙しい日々

今のところ
体は元気です…(*^^*)


昨日は
会社の新人研修で
私も…参加するよう
言われた。
&ミニスピーチを
頼まれた…(^-^


実は前に…
会社の経営があまりよくない
ことを伝えられていた

なぜそうなったかを
わたしなりに
とことん観察してきた。

そして
気づいたこと すべてを
上司に伝えてきた。
その中で
私に出来ることは
行動に移してきた。
合理的でない無駄な作業
社員に対する怠慢な指導
お客さまを無視した
一方的な視点など…
その他いろいろ

気づいたことはすべて
伝えてきた。

損得感情抜きで
純粋に意識を向けると
インスピレーションが溢れ出るんだ!
ということに
最近気づいた…

上司は
その現実を指摘され
最初は驚いていたが…
だんだんと
謙虚に受け入れるようになった。
そして今…
会社の様々な方針 間違った考え方を
社長と共に変えようとしている

昨日…
これからの
社員の育成のために
ぜひ力を貸してほしいと
言われた。

私は…
そのような立場になっても
いいの?
私は…ただの主婦なんすけど…(^-^;

と ふと 頭を過ったが…

私は…なぜか

それが出来る…
わたしならできる…

と思えた。


実は
私には純粋な意図があった


今の
社会を
よりよくしたいの

そのためには
私が住んでるこの土地で
私にできることする。

そのためには
一人でもいいから
子供や若者たちの意識を変えよう

これまでの
社会的な一方的な刷り込みを
解除し
人間本来の意識を
思い出して
真の喜びに気づき
人生の様々な体験と経験を
通して
楽しみながら生きる

人と人との出会いの意味を
感じながら…


この意図で
私は…会社を変えながら 社会に
貢献する
親愛なる父の意志の元で…

これは 上手くいく
そう
イメージする

私は…私を信頼している。