心が元気な状態と
心が健康な状態は
微妙に違うんだな

って最近気づいた

心が元気であるときは
前向きでハツラツした状態

健康な状態は
心が丈夫であること

肉体と同じように…

心は元気な時と
情況によって
元気ではない時がある



心が健康な状態というのは
常に落ち着いていて 穏やかで
幸せな気持ちを持っている
トラブルが起きても
打たれ強く
傷付きにくいということ


心は肉体と連動している
ことも分かる


ただ…

最近なんだけど

心臓が苦しくなることがある

動悸 ホットフラッシュとか…(^-^;

頻繁に…
これは なんだろう…

心と心臓?
なんか…気になるんですけど…

広告を非表示にする

わたしの純粋な意図

昨日は 午前は 参観日
午後から仕事…(^-^;

子供は今日も学校…(^-^;

忙しい日々

今のところ
体は元気です…(*^^*)


昨日は
会社の新人研修で
私も…参加するよう
言われた。
&ミニスピーチを
頼まれた…(^-^


実は前に…
会社の経営があまりよくない
ことを伝えられていた

なぜそうなったかを
わたしなりに
とことん観察してきた。

そして
気づいたこと すべてを
上司に伝えてきた。
その中で
私に出来ることは
行動に移してきた。
合理的でない無駄な作業
社員に対する怠慢な指導
お客さまを無視した
一方的な視点など…
その他いろいろ

気づいたことはすべて
伝えてきた。

損得感情抜きで
純粋に意識を向けると
インスピレーションが溢れ出るんだ!
ということに
最近気づいた…

上司は
その現実を指摘され
最初は驚いていたが…
だんだんと
謙虚に受け入れるようになった。
そして今…
会社の様々な方針 間違った考え方を
社長と共に変えようとしている

昨日…
これからの
社員の育成のために
ぜひ力を貸してほしいと
言われた。

私は…
そのような立場になっても
いいの?
私は…ただの主婦なんすけど…(^-^;

と ふと 頭を過ったが…

私は…なぜか

それが出来る…
わたしならできる…

と思えた。


実は
私には純粋な意図があった


今の
社会を
よりよくしたいの

そのためには
私が住んでるこの土地で
私にできることする。

そのためには
一人でもいいから
子供や若者たちの意識を変えよう

これまでの
社会的な一方的な刷り込みを
解除し
人間本来の意識を
思い出して
真の喜びに気づき
人生の様々な体験と経験を
通して
楽しみながら生きる

人と人との出会いの意味を
感じながら…


この意図で
私は…会社を変えながら 社会に
貢献する
親愛なる父の意志の元で…

これは 上手くいく
そう
イメージする

私は…私を信頼している。

親愛なる父よ…

私が不眠の時…

1日中眠くて
体もだるくて

食事作るのも
洗濯も
お掃除も
スローペース
あっという間に
時間が過ぎていく毎日…

買い物は かなりハードワーク
だった…
力 出ないわたし*1

行事や約束が入ったら
前日から 予定をたて準備した。
朝の家事をいつもの二倍の速さで
こなした。
友達と過ごす時間は楽しいが
帰宅したら夕方からの
またまたハードな時間…
でも 不眠…*2

次の日ぐったり…だった

時間に追われるばかりの毎日…
そんな自分は
なんて幸せだろう!
って 思う余裕もなく
時だけは過ぎていく

子供もわんこも
愛する存在なのに
なんでこんなに
苦しいの?

こんな生活を10年も…

もう終わりにしたいと思うように
なった…

ある本が
私を変えるきっかけとなった

トーシャ・シルヴァー

宇宙に…
根源なる愛に…
私たちの大いなる父に…
願う言葉は
とてもシンプルだった

私を変えてください!
◯◯◯な私に…
変えてください!




昨年の7月から 毎日
宇宙に伝えた
奇蹟を信じた…

変化は 一週間で始まった

子供の登校拒否から始まり
眠剤の導入
トレーニング
大人の学びの学校
食の改善
初めての一人帰省
身内の死と
それに関わる様々な出来事
娘のこと
愛犬の死
アナスタシア
仕事のお誘い

とにかく変化は凄まじい勢いで
やってきた

変わる!
と決めたから
すべてを受け入れ続けた
体も悲鳴を上げながら
とにかく前に前に…

そしたら
いつの間にか元気になって
いた…(*^^*)

あと…


7月という月は

宇宙の暦では 元旦…!

そして 宇宙のこの年は
変化の年

私は…宇宙のエネルギーを
しっかりと感知し
変化の波に
乗っていたんだ!と

今朝…気づいた

なんてこと!
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


我ながら 凄い♪



無限の愛
無限の叡知
私たちの 親愛なる父よ!

私は…今
確実に変化しています

あなたの愛は

確実に 私に届きました。

本当に…奇蹟ではなく

それが 宇宙の愛なんだと

やっとわかりました。


純粋な意図で

あなたに願いを伝えたら

必ず あなたは

答えてくれる


真実は すぐそこにありました…

無限の愛は

すぐそこにありました…


あなたが創造したのは

空気と空と森と水と

虫や魚や…動物たち

そして

あなたの娘と息子たち
それが

私たち人間です。



愛する父よ

ありがとう



わたしは 喜びの中で

生きています。

あなたを 生きています

あなたの愛のなかで

生きています

*1:T_T

*2:T_T

広告を非表示にする

天使の羽かな〜〜(^-^;

長い間 睡眠剤に頼ってる人にとって

薬が残り少なくなると

少しずつ 不安になってくる

病院はいつ行こう・・・と予定を立てる

 

最後の一粒を飲んでしまったのが一昨日。 

不眠のわたしを受け入れる

薬を飲む罪悪感を手放す

という決心をしたその夜

悪夢に魘されたけど

朝は 爽快感があった。

 

で 昨日は薬はないと分かっていながら

病院へは行かなかった。

それでも不安に襲われるかどうか 試すために・・・

 

11時過ぎに布団に入ったが  12時過ぎても

眠くならなかった。

ついに3時過ぎた・・・

わたしは 自分に伝えた

「別に 寝なくていいよ

 寝れない私も大好きだよ〜(*^.^*)」

って・・・。

 

すると

真っ暗な中

目の前に キラキラ眩しい光が降りてきた°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

すっごく綺麗な

ふわっふわっとした光の輪が 目の前に沢山降りてきた。

その状態をずーっと味わいたかったが

数秒したら 消えてしまった・・・

その後 たくさんの幾何学模様みたいなものが

目の前に現れた・・・

なになになに・・・(・o・)?

不思議だな〜〜〜って思いながら 

起き上がって 明かりをつけてみた。

すると・・・

ベットの下に なんか白いものが落ちているのを発見!

あ・・・わんこの毛束?

と思って拾ったら・・・なんと 白い羽・・・だった

 

なんか 不思議・・・

前にも 白い羽が目の前に落ちてた時があったけど

鳥の羽かなと思って捨てた・・・(;・∀・)

 

でも 今回は 夜中に突然現れたのだから

捨てない‼

 

 

キラキラと輝く光と白い羽・・・(*^.^*)

 

結局 一睡もできなかったけど

なんだか 嬉しい気分です。。。

 

 

♪(*^-^)人(^-^*)♪

f:id:meenoneiro:20170418142953j:plain

 

 

不眠のおかげ…?

ある高校生のお母さんは

朝 娘の弁当を

作らないらしい

その理由は?

早起きが苦手

料理が嫌い


で どうしてるかというと…


お総菜を買っておき
娘に 自分で詰めていけ

と言ってるらしい…

そんな母親もいるんだね…

娘さんは どんな気持ちなんだろう


私は…二年前から不眠になり

眠りも浅くなった。

そのおかげで 朝は
意外にも

起きれてる

昼間は眠くなるが

母親の仕事は しっかり

やれてると思う。


という感じで

不眠を受け入れ 肯定してみた…(*^^*)

あしたも
早起きがんばります!


おやすみなさい♪

広告を非表示にする

夢で魘される

昨夜は
薬に感謝して寝た

でも
悪夢をみた…

物凄い大きな女性の霊が
私のいく先の邪魔をしていた
どいてよ
と言いながら
女性を動かそうと
必至にもがいていた

その向こう側から
私を助けようとする手

その手を掴んだ…

あれ 娘?

娘の声で目が覚めた
娘が私の手を握り

お母さん!
大丈夫?すごく
魘されてたよ!

私は…怖くて…
娘に 布団に入ってもらった

私は…すぐに寝たらしい

しかし
そのあとも
何度か魘され
苦しそうだったらしい…

目覚めは まぁよかったんだけどね

優しい娘よ ありがとう♪


なんだったのかな

私は…誰と闘ってたんだろう



そう
薬はもうなくなりました。
今日 薬なしで寝てみる

広告を非表示にする

潜在意識への刷り込み

昨日は イメージトレーナーをされてる川端知義さんのセミナーを受けた。

イメトレについては これまでに散々本で学んできたのだけど

実際に講師から教わったのは始めて。。。(*^.^*)

どのようにしたら 潜在意識の蓋が開くか・・・?

がテーマでした。

 

わたしたち人間は 赤ちゃんの頃は 

自分のままで完璧であると信じているらしい

しかし 育てる親が それを捻じ曲げていくようです。

 

私的に言うと・・・

親は自分が育てられたように子供を育てていくと思う。

ほぼ否定的な言葉を使いながら育てていくので

子供は 自分は完璧ではなく 不完全な存在であると

だんだんと思い込むようになる。

やがて 学校という狭い枠ぐみの世界で

さらに否定的な言葉を浴びせられ

さらに受験で 成績により選別されながら

社会の歯車という型に 填められていく。

まるで 自分でそれを望んだかのように・・・

 

今 現実の社会では心身の不調を抱える人が増えた。

多くの人が 社会の歯車に合わず 苦しむようになった。

多くの企業は 役に立たない人間をゴミのように扱う。

 

 

人間って 

本来 自由になりたい生き物である

 

ということに たくさんの人たちが

やっと 気づき始めた・・・と思う。

学校というシステムも 

結婚というシステムも

一見 社会が上手く成り立つようなシステムになってると

思いがちだけど

もう今は・・・上手く成り立たなくなった

 

そんなこんなの世の中に・・・

世の中のシステムを変えたいという

たくさんのパワフルな講師たちが 驚くほど出現している

あまりにもたくさんいすぎてびっくりだよ・・・

そしてそして

これはもう 変化するしかないよね

って人が 増えているのも事実。

 

そうそう

昨日 学んだことで

一つ 気づいたことがある

私が眠れないという苦しみについて

気づかされることがあった。

 

まず・・・

薬を飲まないと眠れない という刷り込み

薬は毒である この毒を飲んで 自分の体を汚している私

に対する無意識の罪悪感 だった。

 

昨年 

あのまま薬を飲まずにいたら わたしはきっと壊れてしまってただろう。

そう思うと 薬に対する嫌悪感 をなくしてあげることが先だと思った。

薬は毒であるという刷り込みは

20年前に遡ることに気付いた。

過去にある宗教に入ってた時期があり

その宗教で 薬の害について学んだことがある。

薬は毒 薬は毒 薬は毒 何度も何度も聞かされた・・・

そのことが わたしを苦しめていたことに やっと気づいたの。。

 

川越さんがわたしに・・

眠れない自分も 薬を飲む自分も 愛してあげてください

と言ってくれた。

 

わたしは昨夜 いつものように眠れなかった。

薬を飲むことにした・・

台所に置いてある薬を見て・・・涙が溢れてきた。

ありがとう。。

わたしをずっと支えてくれたんだよね。

いつか あなたを手放す時まで 支えてね

よろしくね

 

(=;ェ;=)