読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になる

わたしが 夫への違和感を感じ始めたのは

いつからだろう・・・

 

 

私は 過去 完全なるネガティブ人間(病的な)であった。

それに比べ 私の夫は 自由人であったので 

私にはない 彼の自由奔放さ に惹かれて好きになった

苦しみながら生きてきた私は もっと楽しく自由な自分になりたくて

夫の姿を参考にしながら 生きてきたように思う

これまで 私に足りないものを補ってくれた夫には 本当に感謝している

しかし わたしが 私らしく生きていきたいと思えば思うほど

夫との生活に 窮屈感を感じてきたのは事実である

 

彼は 自由なのに 私は自由でないと

少しずつ 感じ始めたのだ

 

彼は 家族思いではあるが

あまりにも ネガティブな思考であることに 最近気づいた

これは世の中の刷り込みの影響だろう

彼は テレビの情報をそのまま真に受けるところがある

 

世の中は 常に恐ろしい罠だらけである

いつ何時 悪の手が自分に襲いかかるかわからない

と  いつも警戒しながら生きているように感じる

 

その異常な心配感が 時々私に向けられる

 

何かに騙されていないか・・・?

体が病気になっていないか・・・?

物がいつなくなるか分からないから 

物を溜め込んでおく だから物は捨てるな!

損をしていないか・・・?

 

そのような不安と恐れで生きているように感じてきた

 

 

家族愛はある 

しかし 利他愛はない

それよりも 不安と恐れの方が優っているので

他人を かなり警戒しながら生きている

新しい出会い 新しい人生の学びなど まったく興味を示さないし

自己啓発の本は 嫌悪感すら抱いてる

興味があるのは テレビとパソコンとゲームと映画かな

それは 否定していない・・・

 

 

ただ 私が 自己啓発のセミナーに行くことを

かなり警戒しているのが困る

騙されていないか・・・金は取られてないか?

いつも 私に確かめる

 

分からないでもない・・・

 

理解できないわけではない・・・

 

ただ・・・わたしは その考え方にずっと翻弄されてきたのだ

 

常に夫に気をつかいながら 生きてきたのだ

 

私の行動を元に 喧嘩になることを避けながら。

 

家の中で 静かに 

 

周りには目立たないように 悶々と・・・病的に 生きてきた・・・

 

 

もう 私を 自由にして・・・

 

それが 私の願い

 

 

 

そのためには まず・・・

 

わたしらしく生きる と決めること

 

夫に神経を使いながら生きることは 止める

 

まずは わたしの思考を変える

 

家の中ばかりいなくていいのだ 外に出よう

 

 

ただ・・・家族を崩壊させようとは思わない

 

家族は 大切にしようと思う 

それだけは 変わらない愛である

 

 

 

 

 

わたしは私らしく生きる 

 

そう決めた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

すれ違い

家族で出掛けた帰りに
お米を買いに行った

10キロのお米を持つのが
いつも大変
夫に運んで欲しいと思って。


今日は 助かったよ
10キロは大変だからさ~

夫に言ってみた

すると

自分で持てるなら
なるべく
自分でやったほうがいいよ
でないと
体はもっと衰える
体は怠けたら怠けるほど
衰える
なんのためにトレーニングしてるの?
たかが10キロを持てないなんて…

と…

私は…唖然…

ショック…

でも
夫から
そのような言葉を言われたのは
今に始まったことではない
これまでは
ぐっと我慢してきた

でも
なんか今日は
我慢できなかった


あなたは
なんで
そんな風にしか
考えらないの?

思いやりの気持ちはないの?


と言ってみた。


いやいや
違う違う

人間 は筋肉を使わないと
衰えるから
多少負荷をかけた方が良いと
言ってるだけ


と答えていたが…


これが
私の夫である

この夫だからこそ

私は…強くなったんだろう

あの父親に この夫…

で 今の私になったのだと思う

今の私は…好きだから

夫を否定するつもりはない

父親を否定はしない

むしろ 感謝している


しかし

もし
今の私が 新しいパートナーを

見つけるとしたら

申し訳ないけど

今の夫は選ばないだろうな


あの時の私と

今の私は…

まったく違う

彼もずいぶん 変わったが


考え方 価値観のすれ違いに

時々 違和感を感じる…(^-^;

広告を非表示にする

心の奥には扉がある

様々な経験や出会いの中で

時々 過去の傷が傷むことがある

でも

癒えることもある

その傷は 消えさったかのように



心を完全に浄化すると

どうなるのだろう


心を解き放つとどうなるのだろう


心の奥の もっと奥の扉が開いたら

どんな私が待ってるのだろう


全ての感情が解き放たれたなら

どんなわたしになれるのだろう



誰と比較することもなく

自分を制限することもなく

自分に仕掛けた呪縛をすべて
取り外すと

どんなわたしに生まれ変わるのだろう





よりナチュラルな

よりシンプルな自分に

なれるだろろうか・・・
f:id:meenoneiro:20170517162020j:plain

わたしの大切な着ぐるみ

私は…自分の体が
いつか病気になるのでは?

病巣があるのでは?
とか
考えたことがない

健康診断に行って
病巣を調べ
なにもなければ安心
という 考えは理解できない

それを他人に
押し付けるなんて…
理解できない


私は…悔いなく生きている

死ぬ時は
受け入れる

私のこの気持ちを
理解してよ

毎年毎年 私を攻めないでよ

今年は 人間ドックを
予約するなんて!
*1

わたしは わたしの体を
とても大切にしているのに…

理解できないようだ…

心配してくれる気持ちは
わかるけど

放射線なんか浴びたくないよ

バリウム毒なんか飲みたくないよ

私の大切な着ぐるみなんだけど!



なぜ 汚そうとするの?

間違っている…と思う

*2

*1:T_T

*2:T_T

さくらんぼの木

庭にあるサクランボの木

いつ植えたか忘れてしまったけど・・・

サクランボの実があまりにも酸っぱくて

食べられなかったんだよね(^-^;

 

このさくらんぼ 鳥さんたちに食べさせてあげよう

そう思って 数年間放置していた

 

でもね

二か月くらい前から 時々 木に話しかけてたの

 

「 今年は サクランボの実 食べたいな・・・

  でも 酸っぱいのは食べられない

  もう少し 甘い実をつけてくれない? 

  鳥さんにも もちろんあげるけど 

  私も食べたくなったのよ

  だから お願い (*-m-*)

  甘くて真っ赤な実をつけて!」

 

って 枝をなでなでしながら 話しかけていた。

 

最初 緑色の小さな実を付け始めた

それから 少しずつ色がついてきて・・・

ついに 今朝・・・真っ赤なサクランボに・・・o(・∇・o)(o・∇・)o

本当に嬉しくて・・・

一つ摘み取って 食べてみた・・・

 

「えっ?

 まじ美味いんだけど・・・

 本当に美味しいんだけど・・・(´;ω;`)ウゥ!」

 

ありがとう・・・涙です。

 

なんてことだろう・・・

 

本当に 感動し過ぎて  言葉にならないです。。。

 

思いは通じるんだね・・・

 

ちゃんと 植物には 意識があるんだよね・・・

 

わたしたちの気持ちを 聞いてくれる

 

そして 喜んでくれている

 

わたしが 美味しく食べる姿を見て・・・

 

本当に ありがとう 

 

愛しいサクランボの木よ・・・💛

 

 

 

f:id:meenoneiro:20170509114257j:plain

 

 

広告を非表示にする

生命を感じる

GWがやっと終わった・・・

やっと 一人の時間を過ごせる

ほっとする

 

わたし以外の人のエネルギーを感知しなくていい

テレビの音も聞こえない

聞こえてくるのは 鳥のさえずりと風の音・・・

 

今朝

弱った雀の雛を見つけた

弱弱しく 目が開き 口も開いた

命が尽きる前だった・・・

自ら落ちたのか・・・

親鳥が巣から落としたのか・・・

分からない

 

わたしは 尽きかけた命に息を吹きかけた

温めようとした

弱弱しく開いたその口に水滴を垂らした

 

でも 

 

だめだった・・・

 

私の手の中で 冷たくなった・・・

 

涙が自然にこぼれてきた 

 

生命が尽きるとき・・・

 

なぜにこんなにも悲しいのだろう・・・

 

 

 

 

今日は 自分のために過ごそう

 

私が 私として生きれることに 感謝しよう

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

思い出した・・・

f:id:meenoneiro:20170506222350j:plain

人は何度も何度も死と生を繰り返す

 

10年ほど前に 

ある女性が私のアカシックレコードをリーディング

してくれたことがある

今現在の私に一番影響している過去世にアクセスしてくれた

それは 海で溺れ死ぬ時の 強い思いだった

その人は 私が伝えたい内容は言わなかったが

 

わたしは その強い思いを 今日思い出せた・・・

 

もしも 私が

生まれ変わったら 

必ず伝えたいことがある

 

それは 人生のはかなさ

人生はいつ終わるか分からない

だから

いつでもこの世を去れるよう

悔いの残らぬよう 生きてほしい

 

ありのままのあなたで・・・

精いっぱい生きてほしい

 

自由に・・・

思いのままに・・・

羽ばたいてほしい

 

そうなれるよう

わたしのハートを開き

宇宙の根源の愛と

私が愛そのものであることを思い出すこと

その愛をわたしが表現すること

 

それができたならば

わたしは 深い喜びで満たされるだろう

その愛と喜びが波紋のように広がるだろう

 

それが経験できたならば

わたしは この世を笑顔で去れるだろう

 

f:id:meenoneiro:20170506222350j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする